梅津動物病院

お問い合わせ
  • 0758632111
  • 0753353080
image

スタッフブログ

こんにちは!

 

 

 

天気の良い日は太陽の日差しが痛いほど暑かったり、

雨の降る前のジメジメとした蒸し暑い日もありますが、

皆さん、熱中症予防はしていますか?

 

私たち、ヒトはもちろんですが、

ワンちゃんネコちゃんたちの夏の過ごし方には

注意してあげてください。

 

足の裏からだけ汗を出すワンちゃんネコちゃんは体温管理をするのがとても苦手です。

“高温多湿”の場所からは、できる限り避けてあげてください。

冷房の効いていない部屋や、エンジンの停まっている車内などです。

また、直射日光は体に熱がたまりやすくなります。

部屋の中ではカーテンをするなどして日陰にしましょう。

日中のお散歩時には、熱くなったアスファルトは足裏の火傷の原因にもなります。

朝夕など涼しい時間を選んでの散歩をお願いします。

夜でも、熱帯夜などの日には熱中症の原因になります。

 

水分はこまめにとらせてあげてください。

特に、水をあまり飲まないネコちゃんには水を飲めるような工夫をしてあげましょう。

部屋のあちこちに水飲み場をつくって、いつでも飲めるような

環境づくりをするのもいいかもしれませんね♪🐈

 

水を飲んだ分、しっかりおしっこをいているかも確認してください。

 

夏は体を崩しやすいです。

何か異変を感じたときには迷わず来院することをお勧めします。

いったん体調が戻っても、体の臓器にダメージを受けている場合があります。

 

熱中症予防や、熱中症にかかった時の対処法など、

知っておくことが大切です。

Webで調べてみたり、病院で聞くなどして、

これからの夏に向けて気を付けていきましょう!

 

動物看護師 伊達