手術室|京都市右京区の梅津動物病院・西京区の桂坂どうぶつ病院

梅津動物病院

お問い合わせ
  • 0758632111
  • 0753353080
image

スタッフブログ

手術室

こんにちは!本院・平瀬です。

 

最近の梅津本院は入院患獣も多くバタバタと慌ただしい日が続いています。

「ブログ何書こう・・・」と考えたのですが、

今日はふわっとですが手術のお話をしようと思います。

 

動物病院も人間の病院と同じく手術を行うことが多々あります。

当院では午前の診察が終わったあと、そして午後の診察が始まるまでに行うのですが、

ちょこちょこと夜間(午後の診察終了後)に手術することもあります。

 

私は息子たちがまだ小さいので参加していないのですが、

夜間の手術は複雑なものが多いので見学したいな・・・と思いながら退勤しています。

 

以前勤めていた別の病院では「お産」や「ヘルニアの手術」をよく夜間にしていました。

次の日も朝から診察があるので基本的にはお昼の手術がメインなのですが、

やむを得ず夜中に行うこともあるんですよ~。

 

 

手術室は何というか・・・

 

やっぱり雰囲気が少し違いますよね。

仰々しいといいますか、ピリッとしやすい空間ではあるかな~と思います。

ですのでなるべく動物たちが緊張しないように声をかけたり撫でてあげたりすることが

私たちの仕事なのかな・・・と(;’∀’)

 

 

ちなみに私、自分の出産を手術室で行いましたが、

緊張するはインターンの学生さん10人ほどに囲まれて恥ずかしいはで

吐きそうになりました(汚い)

あまりいい思い出がありません(笑)